LIGHT GUITAR MUSIC SCHOOL

あなたにとって最適なレッスン形態をご用意しています!

最適なギターセッティングで気持ちよく弾こう!フレット・バズと弦高調整

約 3 分

あなたのギターは、あなたにとってストレスなく最善の状態でプレイできる状態ですか?

 

今回は、あなたの出したい音や演奏スタイルに合わせて最適なセッティングを探る方法を紹介します。

 

エレキギターには様々な調整可能なパーツがあります。

あなたは自分のギターの調整をどこまでやったことがありますか?

もしくは、やってもらったことはありますか?

 

ギターを購入して、弦交換しかしたことがないという方は特に参考にしてみてください。

 

購入したギターがサウンドから弾き心地まであなたにとって最高の状態なら問題はないのですが、

もしかするとセッティングを変えることで更に理想のサウンドや弾き心地を手に入れることができるかもしれません。

 

一般的に、弾き易いギターはどういったものかというと、

ネックの反りがなく、弦高も低くフレット・バズも気にならない・・・

等ありますが、そのバランスが非常にシビアであったりします。

 

フレット・バズを好まないギタリストが弦高の低いギターを弾くと、いつもはでないバズが気になって気持ちよく弾くことはできないでしょう。

その逆もいえますよね。

弾き心地を最優先しているギタリストが、ギターの鳴りを最優先したセッティングのギターを弾くと弾きにくくて思いとおりのプレイができなくなるでしょう。

 

また、気持ちよくギターをプレイする要因として、弦からのネックやボディへの振動であったり、アンプかた出る音にもこの弾き心地は大きく左右されます。

 

このことから、あなたにとって最適なセッティングとは、理想のギターサウンドも含めて行うことが重要なのです。

 

ちなみに、弦高調整は、セッティングの中でも簡単で、変化も大きく実感しやすいので自分で色々と調整してみましょう。

 

きっと、あなたにとってベストなセッティングを見つけることができます。

 

金銭的に余裕があれば、改造という手段もあります。

 

フレットの素材や形状、指板のRを変更してみると大きな変化を感じると思います。

 

また、弦とボディの距離でも変わってきます。

 

ちなみに、弦高の高さを最高に低いセッティングにする場合は弦の振動を殺しすぎない程度に若干、順反りくらいのセッティングが良いと思います。

 

 

About The Author

LIGHT GUITAR MUSIC SCHOOL(ライトギターミュージックスクール)代表・ギター講師松尾領一郎
これまで、多くのバンド活動・サポート活動・作詞・作曲・レコーディング・メジャー流通のアーティストへの楽曲提供・演奏活動・CM曲・プロモーションを行ってきました。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

ギター講師。これまで、多くのバンド活動・サポート活動・作詞・作曲・レコーディング・メジャー流通のアーティストへの楽曲提供・演奏活動・CM曲・ゲームのテーマ曲を手がけてきました。
ボーカル講師。Step Up!というアーティスト名で福岡を拠点に精力的に活動している実力派プロボーカリスト。ポップス、アコースティック、ロックバンド、演歌、ゴスペル、アカペラなどオールジャンル歌いこなし、フロントマンに必要なエンターテイメント性も兼ね備えています。
ドラム講師。在学中にプロドラマーとして福岡、久留米での幼稚園、小学校を中心としたコンサート。ライブバーやカラオケバンドでの演奏、イベントやパーティでの演奏活動を展開。 現在では地元北九州、小倉でドラム講師を務め若手の育成にも尽力している。
ドラム講師。様々なバンドのサポートドラマーとしての活動と並行してシンバルの修理加工もする福岡在住のハイテクドラマー。今までに多くのアーティストの福岡公演のオープニングアクト、対バンなども務める。
ベース・DTM講師。ベーシスト兼コンポーザー。 ロック、ポップスを中心に作曲、作詞、編曲の音源製作過程において全ての過程を行うことができる。
福岡発!楽しく学べる音楽番組