LIGHT GUITAR MUSIC SCHOOL

あなたにとって最適なレッスン形態をご用意しています!

ギターのメンテナンスは大事!

約 3 分

皆さん、ギターのお手入れはちゃんとしてますか?

ギターを買ったばかりの頃は練習する度にクロスにポリッシュを付けピカピカに磨いてたと思います。

それがだんだんと回数が減ってきてしまった。

という方は大事なあなたの相棒であるギターのことを改めて大事に考えてあげましょう。

ギターを、弾いたまま放置しているとギター上達にも必ず影響が出てきます。

ネックが反ってきて弦高が高くなってしまい弾きにくくなったり、ジャックが劣化してノイズやガリが出だしたり、フレットが削れてビビってきたり、オクターブピッチが合わなくなったり、アコギだとボディトップが浮いてきたりもします。

これらは突然というよりも徐々にその症状がでてきます。しかも一つずつというよりも同時に劣化してくるので気付いた時には複数箇所、リペアが必要になっていて修理代が、高額になってしまう事も良くあることです。

自分で出来るメンテナンスは自分でやろう

練習したら最低限ボディ、指板、ネックは毎回、拭くようにしましょう!

手垢、指紋、汗、ピックの削れたカスなど、ライブなら唾や流血もありえるかも、、、

ギターはあなたの大事な大事な相棒ですのでギターの事を思ってキレイにしてあげましょう。

それが、最近できてない人は一度ギタースタンドにギターを立てて自分のギターをじっくり見てみてください。

どーですか??

練習ではしょっちゅう触ってるはずなのにこうやって自分のギターを改めてじっくり見てみると新鮮な気持ちになりませんか?

あーやっぱり俺のギターかっこいいよなー。

なんて、感じてれば日々のメンテナンスも苦じゃなくなるはず。

弦高調整も、自分でできるメンテナンスです。

これは人それぞれ好みがあるので色々と試してみると良いでしょう。

オクターブピッチ調整は多少難しいメンテナンスにはなりますがやり方さえ、覚えればこれも誰でもできます。(ただフロイドローズはやや面倒かも)

もし、難しければ楽器屋さんに持っていってやってもらうと良いでしょう。

それと、各箇所のネジの緩みもチェック。

意外に緩んでしまっている箇所もあるものです。ネジの緩みはチューニングが安定しなかったり配線の断線の原因になりますので要注意です。

また、ネックの反りも良くあるケースです。

これはオクターブピッチ調整と同様、初心者には少し難しいかもしれません。しかもネック調整に関しては下手にやると取り返しのつかないことになってしまうこともあります。
ちなみにですが、ギターについたキズや塗装の剥げはあなたがギターを弾いてきた唯一無二な証ですのでこれはあじがでてきて愛着が深まるものです。

ということで、あなたの相棒のことを大事に思ってあげる気持ちが大事になりますので練習と共に定期的なメンテナンスは心がけましょう!

About The Author

LIGHT GUITAR MUSIC SCHOOL(ライトギターミュージックスクール)代表・ギター講師松尾領一郎
これまで、多くのバンド活動・サポート活動・作詞・作曲・レコーディング・メジャー流通のアーティストへの楽曲提供・演奏活動・CM曲・プロモーションを行ってきました。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

ギター講師。これまで、多くのバンド活動・サポート活動・作詞・作曲・レコーディング・メジャー流通のアーティストへの楽曲提供・演奏活動・CM曲・ゲームのテーマ曲を手がけてきました。
ボーカル講師。Step Up!というアーティスト名で福岡を拠点に精力的に活動している実力派プロボーカリスト。ポップス、アコースティック、ロックバンド、演歌、ゴスペル、アカペラなどオールジャンル歌いこなし、フロントマンに必要なエンターテイメント性も兼ね備えています。
ドラム講師。在学中にプロドラマーとして福岡、久留米での幼稚園、小学校を中心としたコンサート。ライブバーやカラオケバンドでの演奏、イベントやパーティでの演奏活動を展開。 現在では地元北九州、小倉でドラム講師を務め若手の育成にも尽力している。
ドラム講師。様々なバンドのサポートドラマーとしての活動と並行してシンバルの修理加工もする福岡在住のハイテクドラマー。今までに多くのアーティストの福岡公演のオープニングアクト、対バンなども務める。
ベース・DTM講師。ベーシスト兼コンポーザー。 ロック、ポップスを中心に作曲、作詞、編曲の音源製作過程において全ての過程を行うことができる。
福岡発!楽しく学べる音楽番組