LIGHT GUITAR MUSIC SCHOOL

あなたにとって最適なレッスン形態をご用意しています!

着実にスキルアップするために出来ることからステップバイステップで練習の習慣を身につけよう!

約 3 分

前回の記事で、毎日のギター練習の習慣化が大事だということがわかったのではないでしょうか!?

しかし、中には自分にとって何を練習すべきかがわからないという人もいるようです。

そこで今回は、迷うことなく、確実にスキルアップしていく方法をお伝えしていこうと思います!

 

ギターの練習を生活習慣の一つに組み込む

何でもそうですが上達するためには練習は絶対、必要です。

闇雲にやればいいというものではありませんが、好き嫌い関係なしに毎日繰り返し練習することでその作業が習慣化され、体が慣れてきます。そして、なれてくるとその練習をしないと逆に気になって気持ち悪い感覚になります。

同じ動作を習慣化して繰り返す!!これが最短で上達するポイントです。

それが好きなことであればより上達スピードは上がります。

なんだか当たり前のことを言っているな~と思っている人もいると思いますが、

この当たり前の習慣化した練習が出来ていない人がほとんどなんです。

 

まず、大切なのは気持ちです。

「ギターが上手くなりたい!」

「あの曲が弾けるようになりたい」

その気持ちが非常に大事でその上で練習(実践)を必ずしましょう!

気持ちだけでは上手くはなりませんが、自分がギターを弾けるようになってこうなりたいと言うのをイメージしましょう!

そうするとおのずと「練習しないと!!」という気持ちが高まり練習に取り組むようになります。

 

ギターの練習は闇雲にやればいいというものではありませんし、徹夜で生活リズムを崩してまで練習するのは非効率的です。

徹夜で練習してしまう人は普段からの練習の習慣化が出来ていないからです!

「今日は10時間練習したから明日は練習しなくていいだろう」

というのはおすすめしません。

毎日の積み重ねが結果として現れてきます。

 

人によって一日に練習できる時間は様々ですが、忙しくて全く時間がないという人でも一日15分でもいいです。

毎日、短時間でもいいのでギターの練習することをおすすめします。

気分が乗らない日もあったり、今日はギターを弾く気分じゃないという日もあると思います。

そんな日でも数分でもギターに触れるようにしましょう。それが上達に繋がらなかったとしてもです。

何が大事か・・・習慣です!!!

 

もちろん、体調が悪いとき、病気のとき、指が痛くなって腱鞘炎になりそうな時なんかは、

ギターはお休みしましょうね!

 

まずは、あなたがギターを練習してどうなりたいか。

これをイメージしてみてください♪♪

 

About The Author

LIGHT GUITAR MUSIC SCHOOL(ライトギターミュージックスクール)代表・ギター講師松尾領一郎
これまで、多くのバンド活動・サポート活動・作詞・作曲・レコーディング・メジャー流通のアーティストへの楽曲提供・演奏活動・CM曲・プロモーションを行ってきました。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

ギター講師。これまで、多くのバンド活動・サポート活動・作詞・作曲・レコーディング・メジャー流通のアーティストへの楽曲提供・演奏活動・CM曲・ゲームのテーマ曲を手がけてきました。
ボーカル講師。Step Up!というアーティスト名で福岡を拠点に精力的に活動している実力派プロボーカリスト。ポップス、アコースティック、ロックバンド、演歌、ゴスペル、アカペラなどオールジャンル歌いこなし、フロントマンに必要なエンターテイメント性も兼ね備えています。
ドラム講師。在学中にプロドラマーとして福岡、久留米での幼稚園、小学校を中心としたコンサート。ライブバーやカラオケバンドでの演奏、イベントやパーティでの演奏活動を展開。 現在では地元北九州、小倉でドラム講師を務め若手の育成にも尽力している。
ドラム講師。様々なバンドのサポートドラマーとしての活動と並行してシンバルの修理加工もする福岡在住のハイテクドラマー。今までに多くのアーティストの福岡公演のオープニングアクト、対バンなども務める。
ベース・DTM講師。ベーシスト兼コンポーザー。 ロック、ポップスを中心に作曲、作詞、編曲の音源製作過程において全ての過程を行うことができる。
福岡発!楽しく学べる音楽番組