LIGHT GUITAR MUSIC SCHOOL

あなたにとって最適なレッスン形態をご用意しています!

ギターでリズム感良く弾くコツ

約 2 分

ギターを弾く上でリズム感は非常に大事です。

リズム感を鍛えるコツは、右手のアップ、ダウンのオルタネイト・ピッキングの振りを弾いていない時も行い、リズム・キープを行うと良いです。
腕の動きを止めずに弾いていない時も弦に対して空振りをすることで体で常にリズムを感じることができます。
それと同時に左手も鳴らしていなくても押さえる弦のポジションを変えることでコードやフレーズの流れを把握することができます。
右手がリズム

左手がフレーズ
という考え方が良いでしょう。
これは、リードプレイにも言えることです。

フレーズを右手で弾くという意識が高いとピッキングのダウン、アップのタイミングがバラバラになってしまい、リズムキープが難しくなることがあります。
ですので、リードプレイの祭も必ず常に弦を弾くアップ、ダウンのタイミングは一定に保って弾きましょう!

About The Author

LIGHT GUITAR MUSIC SCHOOL(ライトギターミュージックスクール)代表・ギター講師松尾領一郎
これまで、多くのバンド活動・サポート活動・作詞・作曲・レコーディング・メジャー流通のアーティストへの楽曲提供・演奏活動・CM曲・プロモーションを行ってきました。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

ギター講師。これまで、多くのバンド活動・サポート活動・作詞・作曲・レコーディング・メジャー流通のアーティストへの楽曲提供・演奏活動・CM曲・ゲームのテーマ曲を手がけてきました。
ボーカル講師。Step Up!というアーティスト名で福岡を拠点に精力的に活動している実力派プロボーカリスト。ポップス、アコースティック、ロックバンド、演歌、ゴスペル、アカペラなどオールジャンル歌いこなし、フロントマンに必要なエンターテイメント性も兼ね備えています。
ドラム講師。在学中にプロドラマーとして福岡、久留米での幼稚園、小学校を中心としたコンサート。ライブバーやカラオケバンドでの演奏、イベントやパーティでの演奏活動を展開。 現在では地元北九州、小倉でドラム講師を務め若手の育成にも尽力している。
ドラム講師。様々なバンドのサポートドラマーとしての活動と並行してシンバルの修理加工もする福岡在住のハイテクドラマー。今までに多くのアーティストの福岡公演のオープニングアクト、対バンなども務める。
ベース・DTM講師。ベーシスト兼コンポーザー。 ロック、ポップスを中心に作曲、作詞、編曲の音源製作過程において全ての過程を行うことができる。
福岡発!楽しく学べる音楽番組