LIGHT GUITAR MUSIC SCHOOL

あなたにとって最適なレッスン形態をご用意しています!

正しいギター選びのコツ、初心者が自分に合ったギターの選び方

約 3 分

これからギターをはじめたいという初心者さんからよく質問を受けるのは、

「最初はどんなギターを選んだらいいですか?」

というものです。

これから長く付き合うことになる自分のギターですから弾きたくなる、愛着のわくベストパートナーを見つけるポイントを解説します。

 

一言でギターと言っても種類は千差万別です。

正直、僕も今、新しいギターを購入しようと思ったらかなり悩むと思います。

メーカーは何処にするか?

ストラト系、レスポール系、ハイエンドギター?

ピックアップはハムバッカー、シングルコイル?

木の種類はマホガニー、アルダー、アッシュ、メイプル、エボニー、ローズウッド?

アクティブ、パッシブ?

色は?形は?ネックの形状は?

などなどギターを選ぶポイントは沢山あります。

ギター経験者であれば必ず試奏して一番しっくりきたものを選ぶと思います。

しかし、これからギターをはじめる初心者さんだとどれがしっくりくるかなんてわかりませんよね。

なので最初は見た目で選んでもいいと思います!自分が弾きたいと思わせる見た目のギターを選ぶ。なんだか適当な答えのようですがそんなことはありません。

 

実際にギター経験者もギター購入の基準として見た目は大きな比重を置いているものです。(僕もそうです笑)

これが不思議なもので見た目が好みなギターはサウンドも自分の理想だったというケースは良くあるんですよ!本当に!

僕の場合、

最初に見た目で選んで、試奏し、音と弾き心地がしっくりくれば買いです。

というように見た目で選ぶのも良いと思います。後は、自分の好きなミュージシャンやギターリストが使っているギターを参考にするのもいいですね。

まー自分の好きなミュージシャンやギターリストが使用しているギターは見た目も音もかなりの高確率であなたにマッチしてくると思います。

また、ギターをはじめて経験を積んでくると自分の音楽の趣味や好み、本当に自分に適した音など変わってもきますしより明確にもなってきます。

その時は、あなたにとっての一生もののギター選びをすると良いでしょう。

ということで、これからギターをはじめる初心者さんはあまり難しく考えず、

 

「このギター弾きたい !!」

 

と思わせるギターを選べばオッケーです!

 

しかし、そう思ったギターが値段が高すぎたらちょっと真剣にかんがえましょう。

値段で選ぶ訳ではないですが1本目に高級なギターを買うのは危険です。

前述でも述べたようにギターを経験すれば自分の音楽スタイルは変わってきますので。

なかなか、自分に適した最初の1本なのか決めきれない方は[お問い合わせ]か[無料体験レッスン]のお申し込みフォームからお気軽に僕にご相談ください。

そういったギター選びもしっかりご相談にのります!

About The Author

LIGHT GUITAR MUSIC SCHOOL(ライトギターミュージックスクール)代表・ギター講師松尾領一郎
これまで、多くのバンド活動・サポート活動・作詞・作曲・レコーディング・メジャー流通のアーティストへの楽曲提供・演奏活動・CM曲・プロモーションを行ってきました。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

ギター講師。これまで、多くのバンド活動・サポート活動・作詞・作曲・レコーディング・メジャー流通のアーティストへの楽曲提供・演奏活動・CM曲・ゲームのテーマ曲を手がけてきました。
ボーカル講師。Step Up!というアーティスト名で福岡を拠点に精力的に活動している実力派プロボーカリスト。ポップス、アコースティック、ロックバンド、演歌、ゴスペル、アカペラなどオールジャンル歌いこなし、フロントマンに必要なエンターテイメント性も兼ね備えています。
ドラム講師。在学中にプロドラマーとして福岡、久留米での幼稚園、小学校を中心としたコンサート。ライブバーやカラオケバンドでの演奏、イベントやパーティでの演奏活動を展開。 現在では地元北九州、小倉でドラム講師を務め若手の育成にも尽力している。
ドラム講師。様々なバンドのサポートドラマーとしての活動と並行してシンバルの修理加工もする福岡在住のハイテクドラマー。今までに多くのアーティストの福岡公演のオープニングアクト、対バンなども務める。
ベース・DTM講師。ベーシスト兼コンポーザー。 ロック、ポップスを中心に作曲、作詞、編曲の音源製作過程において全ての過程を行うことができる。
福岡発!楽しく学べる音楽番組